FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月20日 (日) | 編集 |
FOMC、利上げしませんでしたねぇ。
「正常化」できなかった との解釈もできます。
今回利上げした方がいいと思うんだけどな~(景気はいいですよと表明するために)、
でもやらなそうな雰囲気になって来たな~、と思っていましたが、
西山孝四郎さんが番組で「利上げしたらたいへんなことになる」とおっしゃっていたので、
http://market.radionikkei.jp/kirameki/post_23.html
うーん、そうなのかあ という時点でこの日を迎えました。

FOMCでも、世界経済に配慮が示されました。
そんなに悪いんか。。。中国+新興国。

で、利上げしなかったけれども、米株は続落ですね。
8月の安値からは戻してるわけですけれども、どうもまだ安心はできないみたい。
先延ばし宙ぶらりん状況が続いちゃったし、
なんかなあ。

ややこしくなったのは日銀だそうです。
(週末株でお話がありました)http://market.radionikkei.jp/stock/
ま、ETFの買入れ枠の残りがもう少ないからなあ。

金曜日に、「発端はギリシャ」というご意見を聞きました。
ちょっと珍しいのではないかと思います。
詳しくはうかがえなかったのですが、
ギリシャ→欧州の景気悪化→中国からの輸出下減少=中国ショック
こんな流れのご説明でした。
考えたことがなかったので、これから検証してみたいと思います。

こういう、今まで全然考えたことがなかったご意見や、
自分と全く違うご意見も、
頭から否定するのではなくて、それはどういう意味かななどと考えてみると
思わぬ収穫がありますよね。

それから、
中国の富裕層が、豪州で買っている不動産が減っているとのお話もありました。
データは見てないんですけれど。
もしそうだったら、日本でもそういうことが起きてるのかしら、これからかしら、などと想像。
これは、贅沢禁止令と関係あるのかな、景気減速のほうかな。

けっこう意外なお話しが多かったです。そういう趣旨のコンテンツじゃなかったので突っ込めなかったけど。
公開になったらまたお知らせさせていただきます。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
9月、10月は株も不安定なんで政策維持のほうが下げ幅少ないと。

>中国での金融不安というのが、
 どういう形で起きるのか、もし起きた場合どう波及するのかがいまひとつ 想像できません。
 体制の違いというか、マーケットの開かれ度合というか。

外部からはっきりわかるのは暴動やデモ頻発と当局の抑圧度合いがエスカレートすることなんでしょうね
市場的にはカネが回らなくなり銀行間短期金利暴騰再現はありそうです。

中国の今のよりどころは中央政府の財政が他国に比べて健全で、
財政出動の余裕があることといわれています。
でも、地方政府の債務は天文学的で、全部合わせるとGDP超えるとか超えないとかがささやかれてます
中央が地方を支えるなら財政出動もできなくなるし、株や人民元の支えも難しい。ましてや民間には流れず、海外流入なくなり、キャピタルフライト。

中国は追い込まれる前に人民元安30%で起死回生狙うかも。
ここで悪材料出尽くしかも。

>ギリシャ→欧州の景気悪化→中国からの輸出下減少=中国ショック
フラジャイルな経済になってしまった世界経済なんですね。
中国新興国の成長を過大評価して投資してしまったので、
それを必死に回収するモードに入っている感じです。

とにかくIMFの世界経済成長率が上方修正する局面にならないと
株は苦しそうです。
2015/09/20(日) 13:36:32 | URL | JJ #wo/uuruc[ 編集]
>ギリシャ→欧州の景気悪化→中国からの輸出下減少=中国ショック

 言いかえると、
 中国のバブル崩壊→欧州からの輸出減少→欧州の景気悪化
 とも言えるし。
 表裏一体ですねっ。


トレンドも、いつか、風向きが変わる。
何事にも固執せず、目の前の市場に目を向けたいものです。
2015/09/20(日) 15:50:17 | URL | のりみち #47iuxt/E[ 編集]
今日は仕事休み出したので、後場の姫様の場況中継聴いてましたよ!
なるほど、市場関係者ではの情報ありがとうございます。
ETFの買い入れ枠が少ないんですかー
いくら使ってるんだー(笑)

中国は、ギリシャ一連の要因もあると思いますが、
中国人のあの異様な投資意欲が直接的な要因と思います。

いずれにしても中国は心配です。
サブプライムも起こった当初は、それほど日本には影響はないと関係者は言っていましたので、どうでしょうか。

慎重に取引してみたいと思います^^
2015/09/24(木) 15:44:17 | URL | 可能っち #E1ShaWms[ 編集]
ありがとうございます。
可能っちさま
>サブプライムも起こった当初は
そうでしたよね。。。

のりみち さま
>表裏一体ですねっ
もしかしたら、矢印の向きなんて関係なかったかもしれませんね。

JJさま
>世界経済成長率が上方修正する局面にならないと
きのう金森さんが、3%そこそこの危険水域だとおっしゃってました。
低成長時代なんでしょうか。
2015/10/04(日) 20:25:15 | URL | かのうち #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。