FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年07月03日 (日) | 編集 |
7月に入りまして、
あついですね~~~。

2日のセミナーで、江守さん、馬渕さんのお話しをうかがいました。

馬渕さんのお話しをこういう形で聴くのは実は初めてでした!
不思議。
何度も機会があったようにも思っていたのですが、うかがってみて、あーーこれは初めてだと。

いくつか気になったこと。

米国の所得環境は持ち直している のだそうです。
???
米国雇用者の週当たり総賃金 のグラフが示されましたが、
統計来最高水準でした。
かなりの右肩上がりで。
雇用者数の増加をはるかに上回るペースで上がっています。
非農業部門雇用者数×週当たり労働時間×時間当たり賃金 で算出されています。
そして前年比の総賃金の伸びは安定的。
11年半ばからずっと4%前後で推移してます。
これは大変いいことだそうです。
賃金が毎年4%づつあがるんだなーという継続期待が生まれる。
その期待は消費への安心感になる。

それはスゴク納得。
お給料ってだんだんあがるんだね、という「期待」「安心」は昔の日本にもたぶんあったもの。
それがないから今の日本は消費が伸びない という面がありますよね。

でもなんとなく納得いかないのは、
なぜ米国はそういう社会なんだろう。
それでも、あのトランプさんの支持が集まるような現象が起きてる。
それは格差だから「総」という形では出てこないのか。

他に、シェール産業はかなりしぶとい、というお話しがありました。
原油価格が半分になる過程でも、生産は1割しか減らなかったそうです。
そして、原油価格急落で倒れたような小規模の会社は大手に買収され、
再編されて業界はさらに強化されている。

M2÷ベースマネー でみると
ばらまいてる ってほど金余りじゃないよ というのも驚きでした。
そして 金融緩和なんて効かないよ 騒ぎ過ぎ とのお話も!!

ということで、いろいろ初めて聞くお話しだったので、
ちょっとメモでした。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。