FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月20日 (日) | 編集 |
FOMC、利上げしませんでしたねぇ。
「正常化」できなかった との解釈もできます。
今回利上げした方がいいと思うんだけどな~(景気はいいですよと表明するために)、
でもやらなそうな雰囲気になって来たな~、と思っていましたが、
西山孝四郎さんが番組で「利上げしたらたいへんなことになる」とおっしゃっていたので、
http://market.radionikkei.jp/kirameki/post_23.html
うーん、そうなのかあ という時点でこの日を迎えました。

FOMCでも、世界経済に配慮が示されました。
そんなに悪いんか。。。中国+新興国。

で、利上げしなかったけれども、米株は続落ですね。
8月の安値からは戻してるわけですけれども、どうもまだ安心はできないみたい。
先延ばし宙ぶらりん状況が続いちゃったし、
なんかなあ。

ややこしくなったのは日銀だそうです。
(週末株でお話がありました)http://market.radionikkei.jp/stock/
ま、ETFの買入れ枠の残りがもう少ないからなあ。

金曜日に、「発端はギリシャ」というご意見を聞きました。
ちょっと珍しいのではないかと思います。
詳しくはうかがえなかったのですが、
ギリシャ→欧州の景気悪化→中国からの輸出下減少=中国ショック
こんな流れのご説明でした。
考えたことがなかったので、これから検証してみたいと思います。

こういう、今まで全然考えたことがなかったご意見や、
自分と全く違うご意見も、
頭から否定するのではなくて、それはどういう意味かななどと考えてみると
思わぬ収穫がありますよね。

それから、
中国の富裕層が、豪州で買っている不動産が減っているとのお話もありました。
データは見てないんですけれど。
もしそうだったら、日本でもそういうことが起きてるのかしら、これからかしら、などと想像。
これは、贅沢禁止令と関係あるのかな、景気減速のほうかな。

けっこう意外なお話しが多かったです。そういう趣旨のコンテンツじゃなかったので突っ込めなかったけど。
公開になったらまたお知らせさせていただきます。






スポンサーサイト
2015年09月13日 (日) | 編集 |
週末の頭の整理です。
ここまで賢人たちのお話をうかがってきて、
9月決算前、FOMC前、SQ前 というタイミングで、
いったんポジション調整みたいな動きは終わったかなと 私は思いました。
やっぱりこういう「期限」て大事かなと。
なにもなければ普通の決算期末ですけれど、
ひとたび何かおこっちゃうと、期末までになんとかしなきゃ~~~~となるわけで、
そのために動いた人が他に影響を及ぼし、また波が立ち・・って具合になるのかなと思います。
今回の大本は、原油かなあ。

リーマンショックのあと、
米国はエネルギー輸出国になるとか言ってシェール産業に大きな夢を描いたわけですよね。
ひとつのバブル崩壊を癒すのは次のバブルだってよく言いますよね。
エネ産業にバブルをおこそうとしたのかもしれませんね。
そこが怪しくなったことは、長いスパンで見ても重要なのかもしれない。
さすがにサウジが動き出すかなと思っていたので(あいあいあいで河内さんには「無いでしょー」って言われちゃいましたが)、サウジ国王訪米もありましたのでその後の動きにはちょっと注意。
でもなあ、下げ止まってもどんどん上げる環境じゃないよなあ、とも。

もうひとつ、これも
リーマンショックのあと、
4兆元の経済出動をして世界を支えたはずの中国が
そのつけを払わされている。
過剰な投資、過剰な在庫。
これが原油価格とも絡むわけですけどね。
良いニュースはG20です。
ここで何もなければ・・・と危機感を持っていた市場がとりあえず少し安心したのは、
中国側から「バブルでした」「経済対策します」との言葉を聞けたこと。

話もどって、
いったんポジション調整が終わったとすると、ここからもう1回戦略を組見直すと思うのですが、
それはもうFOMC次第でしょうねぇ。

もともと、15年6月かと言われていた利上げ。
早くしないと景気循環的に間に合わない、下降局面で利上げすることになってしまう と思っていたので、
既に時期を逸したと思ってます。個人的には。
なのでこの9月にあった場合、
マイナスの影響が出るのではないかなと。
景気後退か?みたいな動きが住宅あたりに出ないといいなあと思います。
一方利上げがなかった場合、そんなに景気が悪いんだ~~という心理的ショックがあるかもしれず、
また「正常化」できなかったことの副作用が長引く、あるいは後ズレする危険も考えてます。
どっちみち、
米株には弱気です。
(先行指標ダウ輸送株指数がちょっと戻してるので、意外と強いのかもしれませんが)

だとすると、日本株にだけ強気になることも難しく、
よほど安倍政権がここから経済政策に本腰を入れ、本当の第3の矢でも示してくれない限り
従来の期待より上値は低くなってしまったと思います。

あと、先週は
ブラジルと移民問題についてもうかがいたかったのですが、
そこまでたどりつけませんでした。
移民問題は、すごく大きい影響があると思うんですよ。どこにどう響くかわかんないけれども、まだ。

あとブラジルは、格下げでレアルが急落しましたが、もう1か所から格下げされるとかなり大変。
ブラジルは90年に史上最大のデフォルトしてる国家ですね。
いま日本の商社でもかなりお金出してるところがあります。銀行もエクスポージャーあります、意外と。
個人投資家のレアル建て債券は減ってるのかな。これは調べてないけど。



2015年09月05日 (土) | 編集 |
日経平均現物では8月安値を割込んでしまいました。

私は「2番底」という言葉を間違って解釈していました!!
割込んじゃったらそれは「2番」じゃないじゃん、1番じゃん と思っていたのですが
(はずかし~~~)
2番目の安値を単純に呼んで良いみたいです。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/souba/sou197.html
てことは来週反発すれば先週末が2番底ですね。
前回安値を下回ってしまいましたが、「逆三尊のとちゅうでは?」とのご指摘を
ツイッターでいただきました。
なるほど~、その手があるか。
いろんな想定をしておくといいですよね。
この後こういう形になったら買おうとか売ろうとか眺めようとか。
どうも私は決めつけちゃうきらいがありまして。。。

ところで、私が最初に肌感覚でなんとなくおかしいかな~と思ったのは
ラジオNIKKEIさんの広告の数でした。
私は後場のザラバを担当していることが多いので、遅ければ12時ごろに入ればいいわけです。ま、そんなことは無いですけれど。
それが、朝にお知らせを読むお仕事を受注するとそれに合わせて早めに出勤します。
2~3週前にお話が来ます。
そのお知らせ読みのお仕事が非常に増えたのが私の「アベノミクス」でした。
ありがたいことに今年度も4・5・6月とすべてのザラバ当番日にはお知らせがありました。
それが7月、急にぐんと減ったのです。
だから、受注動向がわかったのは6月中ごろですね。
でも7月はセミナーが毎週土曜日にありました。
なので、最初は変調とは受け取っていませんでした。
ちょっと遅く出られる~くらいに。
そのうち7月8・9日の急落。
ん?あれ?もしかして??
そして8月も戻りませんでした。7月よりは多かったけれど4~6月の半分です。
9月の受注は今の所8月並みです。
私個人の問題で、読み手が変わってるならそれはそれなんですけれど。
広告は経済指標としては景気の遅行指数だと思います。
ってことは、最近日本の指標も良くない・・って言い出してるけれど、
実はもっと前に悪化しちゃってたんじゃないのかな、と考えてみたりします。

金融危機みたいなことになると、急落するし、広がるし、マーケットとしては一番怖いんですけれど、
じわじわと景気が悪化してるとしたらそっちの方が根が深い、別の意味でコワいかも。

ただ、これは下げてるから考えちゃうことですね。
「週末株」でも何度も出てきましたけどね。



2015年09月01日 (火) | 編集 |
【おしらせ】
来週9月8日(火)夜 西原さんセミナーです。@セントラル短資FXさん

で、今日打ち合わせしてきたのですけれど、
前半の「テクニカル講座」みたいな部分、どうしようかねーと。
相場が動いてるので、「講座」でもないかなあと皆で迷いました。

お話しうかがっているうちに、自分も話してるうちに
なんだか見通しが暗い気がしてきた。。。
ま、下げてる時に話してるからですけれど。

西原さんの相場展望は来週お聞きいただきましょう。
セントラルさんの口座が必要です。お持ちでない場合はリアルではごらんいただけませんが、オンデマンドでどうぞ。

ところで、今日のまたまたの下落。
いったん下げ止まってここから乱高下 と想定していたのですが、
それでも乱高下の下の方がやってくるとあせります。。。
2番底は探りに行くよね、という経験則みたいなところからそう思っていたのですが、
2番底になるかどうかわかんないかもと思い始めています。
経験と違うのは、
なんとかショックみたいな危機感が感じられないこと。
原因がはっきりしないこと。
そりゃ値幅は出ました。でも、なんだか、全体として悲壮感がないんですよ。
個人的にはいろいろありますけれども。
原因だっていつも、だいぶあとからわかったり、複合的だったりするんですけれど、
ここまでわかんないのは無かった気がして。
中国だから情報が無いから・・とかですかね。
どうも私は今回納得がいかない状態です。
あと、これが2番底さぐりだったら、ちょっと日柄が足りなすぎませんかね。
下落も戻しも速かったから、これでいいのかな。
9月はまだまだ、より一層、気を引き締めていきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。