FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年01月23日 (金) | 編集 |
18日に行われました楽天証券さんの「新春講演会2015」

おいでいただきました皆様ありがとうございました。
あの大きなホールの1・2階はほぼ満席だったでしょうか。
新横浜付近はタクシーがつかまらなかったと昨日聞きました。遠くからお越しいただいた方々もいらっしゃったでしょう。
本当にありがたいことでございます。

例年通り、なのですが、
今年は楽天証券さんのスタッフが入れ替わったため、舞台裏は少し緊張気味。
台本によると、壇上のお水を変えたりPCの設定をするあいだ、ゲストとのやりとりではなく私が感想を述べて間を持たせるように指示されています。
あら~~、感想ですか。むずかしいなぁ。
とはいえ、あのミニインタビューもお客様からは賛否両論あって難しかったのですね。私は楽しかったのですけれど。(ホリコさんの空港の話とか・・ね)
 
今年もビッグネームのご講演が続きました。
トップバッター竹中さんのお話の一部をご紹介します。
(あまりスグでは来ていただいた方に申し訳ないのでちと待ってました)
今年はどんな年だろうか。大きな交差点を渡るような年。
非常に良いことがおこりつつあるのは確かだが、反対勢力も先日の選挙でもたくさん当選していてガチンコだ。勢力交差。
今、最初の半年が大切、とても。ところが今、その緊張感が伝わってない。マスコミを通して。
交差点にはもうひとつの意味。交通事故が一番多い。
世界経済全体は 緩やかな回復の一年と言える。
IMFもそんな予想。日本は今年1.5%成長が基本シナリオ。基本には必ずリスク、留保要因がつけられてるもの。それが今年ほど多いのは珍しい。リスク要因。イスラム国、イラン、ウクライナ、ロシア。そして世界経済を引っ張るはずの米国も今年利上げ。もしこれが大き過ぎたり速いと、、、新興国への影響も。

さて、あべのみくす、3本の矢。
去年日本株は9%上昇した。負の遺産、前政権が決めた増税であんなことになったが、それとサプライズの綱引きの中ではまあよく上がった。サプライズは日銀と、安部さん増税延期。
そのサプライズの日銀、1本めの矢は飛んでいる。
全体として何点かと安部さんが聞かれて、普通答えないけど答えちゃって、67点と。いい線でしょう。第2の矢は半分飛んでる。前半、財政を出動させてお金使って景気押上げ。失業率は完全雇用の水準に近づいた。後半、財政再建。これはまだわからない。社会保障改革を本気でやらないと。年金なんか経団連会長にいらないでしょ。とか。世界各国で社会保証改革してる、人並のことしてからにしましょう、増税なんか。
さて3本目。安部さんは道半ばと言ってるのでこれも半分。1本と半分と半分で2本ぶん。ちょうど67点。
でも、半分行ってないかも。
1.2本目は供給さいど、
3本目は需要サイドに働きかける政策で、結果が出るのに時間がかかる。金融政策は決定会合2日間で決められちゃうけど、国会通す政策は二年かかる。という側面はあるのだが、、

東京、神奈川に成田で特区。成田に新大学、大学病院。過去36年作れなかった医学部。岩盤。おかげで日本は医師不足。特に東日本。成田に作り、海外から。メディカルツーリズム。外国人留学生を受け入れ、日本の医療機器を使ってもらい、薬を使ってもらい、そのまま自国に帰っても使ってもらう。そのためにも国際競争力の高い医学部を。

評価が別れているのは法人税。

GPIF

これから必要な対策。
30代問題。
消費税増税後ものすごく消費が落ちた世代。就職超氷河期で思うような職につけなかった人の多い世代。

住宅投資
これもひどく落ち込んだ。
住宅に消費税にあたる税がかかるのは日本くらい。
スウェーデンは付加価値税は25%と高いが、住宅にはゼロ。

全体と全員の問題
全体が良くなっても全員が良くなるわけじゃない。いま世界中がこれで迷っている。
全体GDPを少し良くしたあべのみくす。これに何を加えて全員にするか議論すべきなのに、野党は全体を悪くしてきたくせに、そちらから否定していた。間違いだ。全体がよくならずに全員がよくなることはあり得ない。
全員、のためには給付付き税額控除が有効ではないかと考えている。英国が導入し、欧州にひろがり。負の所得税ともいうべきもの。

以上、かのうちメモなので、私なりの解釈が入ってしまっている可能性があります。
ご了承ください。


スポンサーサイト
2015年01月23日 (金) | 編集 |

「ガラスの仮面」てご存知でしょうか。
美内すずえさんの名作少女マンガですが、
心に響いたセリフがあります。
「一つの舞台の成功はまた次の舞台の幕を開ける」
私もそうなんだと信じてまして、これを頑張ってやってうまくいけば
また次につながるはずだ。。。と。
実際に、番組でご一緒した方が他の機会に声をかけてくださったりしたことが何度もあります。本当にありがたいことです。
なので、逆に続きものなのにお声をかけていただけなかった時は
あれはうまく行かなかったのかもな~、
あるいは求めていたものとは違ったのかもな~などと思うわけです。
必ずしも私の失敗ではなく、相手の方のイメージと合う合わないみたいなものがあるので、良い悪いと分けられるものではありません。相性とか好き嫌いとか。
でも、ちょっとそこでは反省をしてみるのです。
そんな気持ちがツイッターに出ちゃったのでした。
グチが多いやつみたいでしたね(^_^;)。



2015年01月20日 (火) | 編集 |
来週水曜日28日、立川志の春さんの出版記念トークショウ 司会でうかがいます。

11月26日発売の書籍『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』 (立川志の春著/星海社新書)の出版を記念してのトークショー&サイン会です。

ほとんど聞きに行くって気分ですけれど(^v^)。
落語ももちろんやってくださるそうです。 楽しみ~~。 

お申し込みはこちらから♪
http://goldfes.jp/2015/vol1/


そして、明日、おっと日付かわってしまいました。1月20日(火)は
西原さんセミナー。
http://www.central-tanshifx.com/activate/seminar/
スイス中央銀行の「決断」を西原さんはどうご覧になったのでしょうか。
そしてドル円の15年の見通しは?


☆先日の私のつぶやきなどに応援メッセージをたくさんいただきました。
  ありがとうございます。
  ほんとにほんとにありがとうございます!!
  これまでの経緯をいろいろ考えて非常にかなしく、こわく、いろんな感情でいっぱいになってしまいましたが、
  消化できなかったのは私の弱さです。
  きたえねば!
  でも  もう元気です。 みなさまのおかげです。
  ありがと~~~~ごじゃる(*^_^*)
  
  
2015年01月07日 (水) | 編集 |

7日の日経平均株価は2円高16885円で引けたっけ。
朝方は欧米株安ば受けて5日続落で始またっけけど、
さすがに4日で1000円近く下げた後だべし買い戻しも入ったっけ。
んだけっどその割には戻りが鈍いって言わんなねべね。
今晩のFOMC議事録、週末SQ、米雇用統計て控えてっから買いは入りにくいて言わってたっけ。
ゲーム機が売れたてゆてソニーが大幅高。
業績の材料で、アドヴァン、エコスが買われ、一方良品計画が売らったっけ。米国も業績発表シーズンさ入るべし、そろそろ業績に目が向いてくるんだべな。
あとは池上通信、岩崎通信、直近IPO銘柄の上昇が目立ったっけ。

ん~~指数ベースではあんまり言うことのない相場かなあ。

さて今日から北浜せんせのお昼の番組に参加しています。
北浜せんせのお話は楽しくあっというまに時間がたってしまいました。
問題は後場の準備の時間が短い、超短いこと!


~~~~~重ねてお知らせ~~~~~
2015年1月14日(水)20:00~21:30
片山晃 × 叶内文子のカブトーク
http://www.okasan-online.co.jp/data/seminar/webseminar/2015-01-14/

Uストとニコ生でご覧いただけます。
どなたでも無料で、事前申し込みもいりません。
どうぞご参加ください。
2015年01月07日 (水) | 編集 |
【ゆる概況】
6日の日経平均株価は500円以上も下げたっけ。
ギリシャだどか原油安だどかば理由にしったっけけど、今日こだい下げねくてもねぇ。んだって今日始またわけでないべ。
逆にきんなの午後あだい急に戻す理由もないっけけどね。
年明けすぐだけっど、米国は議事録発表、雇用統計てすぐ重要イベントがあっべし、日本はSQ週だっけから、ちょっと不安定になんのはしかたないんだべけど、今年も上下はげしいんだべかと思てしまうずね。
ほだななか、直近IPO銘柄はやっぱり買わってたっけし、テーマ関連にも動きは出てたっけ。

@@@
私、12月の特番で、
年末株価予想 16600円 としてて大外れだったんですね。
(ごめんなさい)
12月8日からの急落がなんとなく落ち着かなくて、
その後のV字回復がほんとにVで教科書みたいだったんですけれど、
なんかしっくりこなくて、
もう1回下げちゃうかなーと思っていたのですね。
なので、今の動きはむしろそんなに驚いてはいないのですけれど、
でも、こんな急に1日で500円とかさげなくても・・とも思うのですね。
上げも下げも急な感じですね。
しかも思ったより幅が出る。
昨年末の下げは先物からといいつつ特に外資系の大きな傾きはなく、
なんかよくわからないのですね。
あ、きのうばCS君が出てきてました。
14年年初の下げもはっきりした理由はなかったような。
こういうことが増えていくのかもしれませんねぇ。。。うーん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。