FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
2014年03月21日 (金) | 編集 |
おしらせするの忘れてました。。。
ごめんなさい。
きのう上田ハーローさんのセミナーアシスタントに行ってきました。
夏かな、以前もお話しうかがった鏑木高明さんのサイクル論。
今回は、メリマン・アストロジーと合わせてのお話です。

メリマンさんは
「2014年は予想外のことが起こることを予想する」と書いてらしたそうです。
昨年末に出たリポートでですね。

2013年の12月21日~14年1月31日 金星逆行
2014年2月6日~2月28日 水星逆行
2014年3月2日~5月20日 火星逆行

近い惑星がこんないっしょに逆行するのは1967年以来のことらしいです。
金星逆行が始まった時期にちょうど米国金融政策の転換がありましたね。
混乱、変更などがある。
物事が決まらない。ひっくりかえされる。
逆行はそんなイメージでしょうか。

そしていろんな惑星の位置関係から
楽観と悲観がめまぐるしく変化することもわかっているそうです。
リスクオンかと思ったらリスクオフ ってくるくる。

ドル円のサイクルから見ると
まだ超長期16.5年サイクル・長期5年サイクルは上昇期。
目先1年サイクルの行方が今のところ微妙なようです。
いったん落とされるのか。

これがまたエリオットにもつながるのですよね。
おもしろい~~。

こういうの私はけっこうおもしろいと思う方です。
サイクル論て否定する人もいて、それはそれでいいと思うのですが、
ものごとは循環する というのは日常的に感じるので、私は好き。

さて、値位置としては
100円74銭割り込むと弱気に、
103円80銭を超えると強気になりそうだそうです。

詳しくはこちらから。
http://blog.uedaharlowfx.jp/
口座をお持ちの方でしたらオンデマンドがご覧になれます。

次回は 山本 雅文さんのお話しをうかがいます。
 消費税増税後の市場テーマと新興国リスクについて 
 2014年4月10日(木) 19:00 ~ 20:30



スポンサーサイト