FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月31日 (月) | 編集 |
本日、コクヨの株主優待の文房具詰め合わせがラジオNIKKEIあてに届きました。
送ってくださった方、ありがとうございました!

文房具好きと見込んでのプレゼント、ほんとにうれしいです。
松竹芸能とコラボのネタ帳、
日本では売ってないベトナム仕様のキャンパスノート、
そしてスクラップブックを模した箱など、マニア垂涎の品々!!
もーー、うれしーー。

ありがとうございました(^O^)
写真 (1)

スポンサーサイト
2014年03月21日 (金) | 編集 |
おしらせするの忘れてました。。。
ごめんなさい。
きのう上田ハーローさんのセミナーアシスタントに行ってきました。
夏かな、以前もお話しうかがった鏑木高明さんのサイクル論。
今回は、メリマン・アストロジーと合わせてのお話です。

メリマンさんは
「2014年は予想外のことが起こることを予想する」と書いてらしたそうです。
昨年末に出たリポートでですね。

2013年の12月21日~14年1月31日 金星逆行
2014年2月6日~2月28日 水星逆行
2014年3月2日~5月20日 火星逆行

近い惑星がこんないっしょに逆行するのは1967年以来のことらしいです。
金星逆行が始まった時期にちょうど米国金融政策の転換がありましたね。
混乱、変更などがある。
物事が決まらない。ひっくりかえされる。
逆行はそんなイメージでしょうか。

そしていろんな惑星の位置関係から
楽観と悲観がめまぐるしく変化することもわかっているそうです。
リスクオンかと思ったらリスクオフ ってくるくる。

ドル円のサイクルから見ると
まだ超長期16.5年サイクル・長期5年サイクルは上昇期。
目先1年サイクルの行方が今のところ微妙なようです。
いったん落とされるのか。

これがまたエリオットにもつながるのですよね。
おもしろい~~。

こういうの私はけっこうおもしろいと思う方です。
サイクル論て否定する人もいて、それはそれでいいと思うのですが、
ものごとは循環する というのは日常的に感じるので、私は好き。

さて、値位置としては
100円74銭割り込むと弱気に、
103円80銭を超えると強気になりそうだそうです。

詳しくはこちらから。
http://blog.uedaharlowfx.jp/
口座をお持ちの方でしたらオンデマンドがご覧になれます。

次回は 山本 雅文さんのお話しをうかがいます。
 消費税増税後の市場テーマと新興国リスクについて 
 2014年4月10日(木) 19:00 ~ 20:30



2014年03月04日 (火) | 編集 |
次々材料が出てくるものですねぇ(^_^;)。
今度はウクライナ、、ですか。
週明けはさすがに売られましたね。
土日のぶんを最初に消化しなければならない主要マーケットでしたし、円高でしたし、
もともと先物に振り回される性格になってしまってますし、、、
私は番組で、「25日移動平均線は下回っているが、下ひげつけて終わった」とお伝えしました。
福永マスターは夕方の番組で、
「下ひげだが25日線を下回っている」とお話されていて、びみょ~に違いますよね、印象が。へへ。

そして今日火曜日は、けっこう冷静な対応で切り返し。
5日ぶり反発。
そういえば5日続落はここしばらく無いと福永マスターおっしゃってましたね。

ところで、今日は大証の先物が一時止まっちゃうという「事件」がありましたね。
私が見ていた端末では11時04分から値段動いてませんでした。
見るたび同じ値段ていう動かない日もあるんですけど、時間のとこは変わりますんでね、
おかしいと思ったけど、ニュース見つけられず、ラジオはちょうど通販の時間、
待っていたけど、明けにも言及なし。
えー、何が起きてるの?
ずっとラジオでコメントがないので
さすがに止まってますだけでも入れた方が・・・とスタジオに電話しようとしたら(私は東証にいましたので)
なんと!お引越し後のスタジオの電話番号がわからない!
ありゃー。
そこに居て別のお仕事中だった記者さんをつかまえ
大証に電話してもらいましたが、コメント取れないみたい?
なんでしょ?
しかも11:30、再開の予定とは言ってましたが、正式コメントも周知徹底もなにもないまま
いきなり再開されてしまいました。
ようやく後から出た大証のコメントも「オペレーションミス」というもので
理由わからず。
なんか歯切れ悪いですね。
(だからいろんな犯人説がでちゃうんですよ)
もうすぐデリバティブも統合なんですよねぇ。。。

でも、こういうトラブルが売りにつながらなくて良かったです。
以前はこういうのそれこそリスク回避の売りになっちゃったりしたものですが、
最近はそうでもないのだそうです。


ウクライナの緊張は それほど大きな危機にならないとの見方が多いようです。
経済規模とか(私はこれは関係ないと思います、ギリシャだって小さかったよ)
今、欧州や米国が軍事介入とかしちゃうことのメリットがないことなどからのようです。

株価にはそれほど大きな影響にならないかもしれませんが、
世界的な民族主義の高まり、(今回も最初のデモはネオナチだったとABCでは言ってたそう)
米国のプレゼンスの低下とロシアの強気、
新興国のひずみ、
そうしたことは重い問題だなぁと思います。
2014年03月02日 (日) | 編集 |
2月末 を通過いたしました~~~(^O^)。
ということは、どうやら来年度なくなっちゃうものは無さそうです♪
みなさま、ありがとうございます!
来年度もよろしくお願いいたします。
 一部もしかすると曜日が変わるかもしれません。

先週、私が仕事人として尊敬する方が
現役でお金を動かす部署からマネジメントに移られることをとうとう決意されました。
スポーツ選手がそうですけれど、
現役ってやっぱりこだわりがあると思うんですよね。
そこから、自分自身の状態に加えて、業界全体への思い、会社、後輩たちのことを思って
あえてマネジメントに移る。
大変な決意だったと思います。
一方、会社で仕事をするような場合、
若いうちはガンガンぶつかって、与えられた自分の仕事に集中して、
だんだん周りも見えるようになって、チームを率いて、そしてマネジメントへ・・・
というのはある意味望ましい道なのかもしれない。
部長とかにならなくても、後輩を指導する立場にはなりますよね。きっと。
私は大きな会社にいたことがないので良くわからないのですけれど。

私は、自分は職人で行こう と思っていたわけです。
たまたまフリーという立場でお仕事してきましたし、アナウンサーというのも職人ぽいところがあるというか。
たぶん、マネジメントを目指す という柄ではないなと。
同業者の中には企画する立場に進んで行っている人たちが居て、
すごいなーと思いつつ、私はしゃべる立場で行きたいし なんて思っていました。
でも、自分で企画できる力、スポンサー様を連れてくる力がないと
しゃべることもできなくなっちゃう、好きなことができないってことに
ものすごく遅まきながら昨年度お仕事を失って思ったわけです。
その後も企画する力を得た同業者たちはどんどんどんどん進んで行ってもうかなわない。

昨年沼津で素敵な職人さんに逢いました。
「俺はね一職人だけどね、こうやって工夫しないとお客さん来てくれないでしょ」
「頭つかわないとな ニヤ」

そうして1年、挑戦もしてみましたが、なかなかそんなにスンナリは行きません。
当然ですね。ものごとそんなに簡単じゃあありませんよね。
番組は続けられそうですが、ここでホットしてしまわずに
また様々ワルあがきして行きたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。