FC2ブログ
アナウンサー叶内文子の日記です。 ゆる概況や放送のこぼれ話、 おいしかったものなどゆるりと書いてみますので どうぞよろしくお願いいたします♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月04日 (日) | 編集 |
いま刑事ドラマ見てて思ったんですけど、
私も声のすごく大きい人とか、がんがん踏み込んでくる人苦手です。
それは私だけじゃないか。。。

さて、名古屋に行ってきました。
席を増設するほど多くのお客様においでいただきました。ありがたいことです。
ご講演は岡崎良介さん、尾河真樹さん、石川久美子さんなど。
お客様から
岡崎さんの話はラジオではいつも難しいんだけれど、今日は良くわかった~とのお声をいただきました。
やはり直に聞くというのも大事かもしれません。何か違うのかも。
あと、ラジオは細切れになってしまうし、時間足りませんよね。
講演会でまとまって、しかも資料見ながらうかがえるのはいいんですね。
その岡崎さんのお話は、
ラジオで先週うかがっていたのと大筋は同じですが、それが補強されたり、発展したり。
イエレンさんが交代と決まった時から始まったドル安。
1月22日だかに作った資料だそうですし、私たちは既にラジオで伺ってますが
たまたま昨日のNYが大きく下げていただけに、
説得力がましちゃったかもしれませんね。

さてこれからどうなるんでしょうか。
「健全な調整」という言い方があります。
これくらいは大きなトレンドを崩すものではない、問題ないという範囲。
一般的に10%までの下げのことをさすようです。
でも今のダウなら26000ドルからだから、10%って2600ドルの下げですよ。
チャート見るとね、確かに、たいしたことなさそうなんです。
でも、心理的にはけっこうダメージありそうだなぁと思ってしまいました。
日経平均だと24000円から2400円下げたとすると、、、う~ん。
投資家としては、下げるかどうかではなく、
下げたならどうするか、と考えておけば良いのではありましょうが。。

きのうのNYダウが666ドル安だったことで、
これが転機になるか?といったコメントをツイッターでみつけました。
リーマンショック後のSP500のザラバ安値が666なんだそうです。これで底打ちとなりました。

で、たしか日本株には6並びの高値があったよなと思いだしたのですが、
正確な所を思い出せなくて、こういうことならこの人だと緑星さんに聞いてみたら即おこたえが返ってきました。
1996年6月26日22666円。
そう、なかなか抜けなかった、昨年ようやく抜いたあの高値です。
ちなみに16666円というのもありました。16年4月の日銀の日、大幅安した日の終値です。
なにかの節目になりますかどうか。

スポンサーサイト
2018年01月21日 (日) | 編集 |
ご無沙汰しました。
このブログが会社の偉い人に読まれていて驚いて以来更新をお休みしていました。

年初の「夜トレ」で、今年の目標を、眼医者さんと歯医者さんに行く と表明(?)。
特に考えていなかったので、今年の~というより、やらなきゃと今思ってることが口から出ただけになってしまいました。
が、このおかげで、ずーーーっと先延ばししていたこと、やりました!
放送で言ってしまったために実行しないわけにいかなくなったんですよね、自分の気持ち的に。眼医者さんの方だけですけれど。
で、言っておくことは大事かもしれないと思って、こちらに書くことにしました。
ちゃんと実行するために!

昨日、楽天証券さんの新春講演会に司会で伺いました。
大きなイベントですので、準備はかなり前から行われていて、
パネルディスカッションの準備打合せも1カ月近く前に行いました。
それから本を読んだりして自分の準備もしてきました。
先週あたりは通常業務と代打などで慌ただしく過ごし、いざ本番直前。
気づくと1か月前のことは既に頭から抜けています。もう少し読みこんでおきたいと思った資料は読むのが間に合いませんでした。
さらに、当日の朝愕然としたのは、
台本が頭にしっかり残っていなかったことです。いただいてチェックしたのは数日前でした。
そんな不安を自分の中に抱えてリハーサルにはいったら、
なぜか今回は他のスタッフもばたばた。連絡ミスも重なり、全体、不安なまま本番を迎えることになってしまいました。
実際の運営はしっかり行われ、イベントとしてはちゃんとできたと思っています。
でも、そんな気分だったためか、いつも以上に噛みました。本当に情けなかったです。
パネルディスカッションについては、あれで良かったのかなと非常にお客様の反応が心配です。

ここで反省は、
台本は、前夜に再チェックすること!
いつもはやってたのに、今回は夜トレ終わって疲れてできなかったんです。
数日前にしっかり読んだから大丈夫だよね、って思ってしまって。
でもダメでした。
ちゃんと覚えてなかった。。。
解決策
夜トレ→早朝からのイベント のような無理はできるだけしないこと。
夜トレはふたり体制なので、イベントの日程などによって担当を決めるのです。原則は隔週ですが、できれば無理のない日程を組もうと思いました。
夜トレが入っている場合は、昼にチェックの時間をとること。
前もってわかってるんだから、今回だってできたはず。

パネルなどの準備も、段階を追って再チェックをすること。
そのためには、資料読みなどの時間を先に確保すること。
今回は代打に入るといった緊急事態もありましたが、そんなのはたった数時間のこと。
行き当たりばったりで「時間があったら」これを読もうなんて言ってると、そんな「時間がある」ことは無い と身に染みました。

実はこれまでも自分は仕事の段取りがとても悪かったのかもしれない。
それを、体力がまだもっていたので長時間かけることなどで補っていたのかもしれない。
だとすると、若いころのように遅くまで仕事するなんてできないのだから、
より効率的に読んだり書いたりしなければ。
逆算して段取りを組まなければ。

こういうことを考えるのは、今更なんですけれど、
今回久しぶりに しくしくとおなかが痛くなるほどの不安感に襲われたので、
反省して、改善していきたいと思いました。

さっそく2月の名古屋セミナー準備の予定を手帳に書き入れました。
2017年06月17日 (土) | 編集 |
雨の季節 というわりに、今日も晴れていてありがたいです。
雨の苦手な私としては。
植物は困ってるかもねぇ。。。

さて、6月も半ばです。
はやいですねーー。

公式に出ているものも出ていないものもあるのでぼんやりと。

◆ いくつかの番組が6月末で終わります。
残念ですが、まぁ、番組はいつかは終わるものなのでしかたないです。
ここまで続けられたことに感謝です。
それでも、始めた時の経緯などから考えてその後の対応に納得がいかないものもあるにはあります。
そんな時に、また頑張ろうね、と言ってくれた人のことは忘れないようにしようと思います。

再開されたのはネットでの放送?で、
デモクラTV あらため デモクラシータイムス です。

◆ 週刊エコノミストのYoutube番組「経済の深層」  の進行を引き続き担当させていただきます。
エコノミスト編集長の金山隆一さんを軸に、元朝日新聞の山田厚史さんが加わり、エコノミスト編集部の方々もおいでいただく予定です。
第2回では6月12日発売の東芝特集をまとめた後藤逸朗デスク自らが解説しています。
https://youtu.be/w5Q-KskF7KQ

ユーチューブなので、お気軽にご覧ください。(中身は気軽じゃなくて硬派です!!)

◆ eワラント証券さんのサイトにコラムを載せてもらっています。月1本です。
https://www.ewarrant-sec.jp/?p=2976

◆ この後のセミナーなどの予定です。

6月23日(金) 岡崎さん 金融取引所さんセミナー
7月2日(日) @大阪  「ゴルフ&トレード、プロに学ぶ“勝つ”ための戦略・技術」 亀井さん&湯原プロの対談
               http://goldfes.jp/2017/spinoff_vol1/

7月9日(日) @大阪
7月22日(土) @両国
              楽天証券さん 18周年記念セミナー
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/seminar/seminar_study_18th/

さあ、年後半も ゆるりとがんばりましょうね。



2017年04月22日 (土) | 編集 |
金曜配信「和島英樹の週末株!」のブログのカキコミは
いつもとても楽しく拝見させていただいています。

ブログで話題にしていただいたので「投資知識研究所」。
今週のゲストがアンジェスMGの山田社長でした。
番組中に私が話したことは全部和島記者の受け売りです。上場前からずーーっと聞かされていましたから。
それは期待して期待して私も見ていました。
だからなおさら資金のことも心配しましたし、昨年はもう本当に。。。
安易なことは言えない って思って、櫻井さんにたてついたこともありました。
HGFの治験があとひとりというところまで来たそうです。
あちらの番組ブログに書いた通り、思いはひとしおです。
(でもそのひとりが大変なんだよね、それも知ってるのですよね)
よろしければオンデマンドでお聴きください♪
http://market.radionikkei.jp/sm/

もうひとつブログを読んでいての感想です。
「和島英樹の週末株!」は本当にスタッフ出演者一同仲が良く、楽しい現場です。
和島記者が看板しょってくれてるし、福永マスターがおとなだし、
このおふたりが互いに尊敬尊重しあっているというのが大きいかなあと思います。
そして若者Dが張り切ってやってくれているし、だじゃれ大王がいい味出しているし、
本当にありがたいことです。
おかげさまで長く続けていられるのでしょう、前身の頃からですと14年になりますかね。
あーー、そしてこれはもちろん支えていただいているみなさまのおかげで、
特にこの有料配信という形にしてまで続けさせていただけたというのは奇跡だと思っています!!

で、そういう雰囲気ってにじみ出るものだよねと思っていましたが、
番組の裏側というのは、案外見えないものなのですね。
それは良いこと、なのかもしれません。プロなのかも。

ちょっと書きすぎたかな(^_^;)。









2017年04月01日 (土) | 編集 |
実は、用意していた資料を忘れてしまいまして。。。
3月31日の週末株でしゃべりそこなったぶんです。

3月24日の未来投資会議の中身はHPでごらんいただくということで、
安倍首相は「民間の知恵や投資を呼び込み、(アリーナとかの)魅力を高める」
「スポーツ観戦だけでなく、市民スポーツ大会やコンサート、物産展などを開催し、多様な世代が集う地域の交流拠点に生まれ変わらせる」などと述べていたそうです。

政府の第2期スポーツ基本計画では、スポーツ産業の市場規模を20年までに直近の5.5兆円から10兆円、25年までに15兆円へと拡大させる目標を設定し、具体策としてアリーナ・スタジアムづくりを地域活性化の基盤として位置づけてます。

Bリーグ大河チェアマン、佐原豊橋市長からは具体的な提言がなされています。

それから、逆走対策は
国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000824.html

※選定結果の詳細は西日本高速道路株式会社のホームページでも公表しております。
 http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h29/0323/
で、これで見ていただくとわかるのですが、
なかなか工夫されてますよね。

出てきた企業は、
積水樹脂(4212)、福山コンサル=FCホールディングス(6542)、アスカネット(2438)、三菱電機(6503)、セフテック(7464)、デンソー(6902)、日本信号(6741)、沖電気(6703)、カーメイト(7297)などです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。